まち全体のCIM化プロセス

中町南交差点上空のドローン撮影写真_1
中町南交差点上空のドローン撮影写真_2

 

 

 

 

 

 

長野県小布施町は、栗と北斎と花のまちとして、歴史的遺産の中で町の暮らしが生き生きとした観光地として認知度も高い場所です。
アーキコンプレックス代表の廣瀬大祐は、長年この町の国道403号線の拡幅計画を中心に、リサーチや骨子制作に参画しています。

The town of Obuse in Nagano, known as the town of chestnuts, Katsushika Hokusai and flowers, is highly recognized as a popular tourist destination and is filled with residents who live in an area with strong historical ties. Arch complex’s Daisuke Hirose has long participated in research and essential production within the town, mainly with the expansion of Highway 403.

立体配置された写真から点群を自動生成
図面作成対象範囲内の点群のみを抽出
建築と道路等を区別するため点群を分割
点群を図面作成ソフトへ移行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後拡幅が予定されている国道403と同時並行的に、町の入り組んだ民家群と水路網、歩道、里道や国道との現況関係を視覚的に捉えながら周辺計画を進めることで、より豊かなまち空間とできるのではないかと、小布施町の皆さんが期待をしています。

Along with the future expansion of highway 403, advanced planning to understand the relationship between the houses of the town, the waterway network, sidewalks, village roads and highways is also underway. The citizens of Obuse expect this will bring wealth and prosperity throughout the town.

移行された点群をなぞるように建物形状を3Dモデリング_1
移行された点群をなぞるように建物形状を3Dモデリング_2

 

 

 

 

 

 

 

その計画用事前資料としては、すでに膨大な測量資料があります。しかし、3次元的でかつリアルタイムな資料をして把握することは、容易ではありません。

As for preliminary planning materials, an extravagant amount of surveying resources is available. However, it is not easy to grasp three-dimensional and real-time data.

対象建築群 平面配置図 道路寸法記載
対象建築群 東立面図 建物寸法記載
4月1日午前10時を仮定した日影の表示

 

古民家BIM化のプロセス

古民家既存躯体内部をくまなく撮影_1
古民家既存躯体内部をくまなく撮影_2

 

 

 

 

 

 

 

今回の試みとしては、ある一定規模の街区をドローンによる点群化で一体的にCIM化(Construction Information Modeling/Management)することと、ある古民家を点群化でBIM化(Building Information Modeling)することの2点です。

In this trial two points were used; CIM (Construction Information Modeling/Management), which integrates set scale city blocks by point grouping through the use of drones, and BIM (Building Information Modeling), which gives us a 3D layout of old housing through point grouping.

立体配置された写真から点群を自動生成
複雑な建物内部を詳細に把握するため、点群を分割_1
複雑な建物内部を詳細に把握するため、点群を分割_2
点群を図面作成ソフトへ移行
立体空間に配置された点群に基づき
壁や梁を3次元上にトレース_1
立体空間に配置された点群に基づき
壁や梁を3次元上にトレース_2
古民家既存躯体 平面図
古民家既存躯体 東立面図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらのBIM情報は、現在の小布施町での各種計画に共有されているばかりでなく、
町のみなさまをはじめとする協議者との視覚的な理解に役立っています。

This BIM information is not only used to share current plans in Obuse, but to also provide a visual understanding to both consultants and townspeople.

古民家既存躯体 南立面図

 

本記事へのお問合せ:oumi@archicomplex.com